モルモットの飼い方

・・・の前に、我が家のお迎え前ストーリーを♪

 

結婚してから、休日に近くのペットショップを覗くうちに「動物を飼いたいね。」という話になり、

色々悩んだ結果・・・

可愛いのはもちろん!穏やか、人懐っこい、お留守番もできて、匂いもなくて、省スペースでも飼える・・・

という条件を満たすのが、モルモットでした^_^

 

まだ飼っていない人によく受ける質問をまとめてみました!

 

とにかく可愛い:

ズッグリむっくりとした身体に、小さな手足。だけど、走るととっても早いんです。

表情も豊かで、食べたいものを見つけた時は、鳴き声だけでなく顔と目で「食べたい!」とうったえてきます!

怖がりだけど、人懐っこくて、美味しいものが大好き。

一日中もぐもぐ幸せそうな姿をみているだけで、癒されます。

 

穏やか:

動物というと、噛み付かれたら怖い・・・というイメージがあったのですが、モルモットは、身体もお口も小さく、大人しい性格のため、意味もなく噛み付くことはありません。

我が家の子に関しては、噛み付かれて出血したことはありません。

モルモットは、巨大な人間の方を怖がるので、自ら攻撃するようなことはしません。 

 

人懐っこい:

我が家のぷるんちゃんは、特に人懐っこいのですが、掃除機をかけたり洗濯物をたたんだりしている時は、必ず、周りをウロチョロ覗きにきます。

洗濯物が大好きで、乾燥機から出したてのホカホカフワフワ衣類には、大喜びで飛び跳ねたり潜ったりと、私との攻防戦。

おやつが欲しい時は、お皿をひっくり返して「ちょうだい!」アピールしてきます♡

 

お留守番ができる:

お留守番中、一人で寂しがることはありますが、寂しくていたずらを繰り返し困らせるようなこともありません。

飼い主さんが帰って来れば、新鮮な牧草とおやつが欲しくて、キラキラと期待の眼差しでお出迎えしてくれるでしょう。

ただ、我が家では、人間がほとんど家にいない状況が続いたため、、、

多頭飼いをしています。

お部屋のお散歩は自由。

お友達と楽しく過ごしているので、寂しがることは、全くありません。

どんな動物にも感情がありますので、お留守番の時間が多い場合、多頭飼いやスペース確保・おやつなど、飽きない工夫をしてあげるといいと思います。

(*ハムスターはテリトリー意識が強いため、1匹ずつの飼育が安全です。)

 

におわない:

人間でも動物でも不潔にすれば臭うのですが、清潔にしていれば人間同様においません。

ウンチの質問も多いのですが、草食動物なのでウンチは草の匂いがするか?しないか?ほぼ無臭です。また、私が食べさせているフードは、自然植物(ユッカ)抽出物入りのせいか?においません。

体臭や排泄物は、肉食や雑食性の生き物とは大きく違います。

 

省スペースで飼える:

成長しても体調30cm前後、体重1kg前後、移動は平行移動と行動範囲が広くない・大きな運動場を必要としない点で、省スペースでも十分に買うことができます。

うさぎと比較して悩むかたが多いかと思いますが、脚力が違うため、お子さんとも仲良くできる動物です。

 

飼い主さんもお野菜好きになる:

モルモットを飼うと、モルモットが大好きなおやつ お野菜をあげて喜ぶ顔を見たくて色々なお野菜を買うようになります。お野菜をたくさん買うついでに、自分たちもお野菜をたくさん摂るヘルシーベジタブル生活になります。